RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
大分旅行2

昨日の続き。

まずは大分市の高崎山へ。
私自身は子どものとき親に連れていってもらって以来である。
野生のサルとの出会いに、娘たち、特に次女が、まるでサルのようにはしゃいでいた。
運よく有名な「ベンツ」に会えた。
以前は別の群れのボスだったが、他郡のメスに手を出して群れを追放され、今の群れにやってきてナンバー2になっているという、共感あふれる(?)サルである。
同じ群れのナンバー5、ナンバー6も見た。
格上のサルの前では格下は絶対にエサを取らない、
などといった完全なタテ社会がおもしろかった。

その後、高崎山の向かいにある水族館「うみたまご」へ。
かなり人気があるということだったので、昨日(日曜日)をはずして今日にしたのだが、
それでも人が多過ぎた。
じっくりと見ることができず不完全燃焼。
ここは夏休みに来るべきではない。
イルカのショーとかは確かにおもしろかったけどね。

帰りは延々と車の運転。
疲れたけど、お父さんの役目だからしかたないね。
帰ってみたら、かたつむりの赤ちゃんがさらに15頭誕生していた。
道中面倒見てきたのと合わせると、ついに赤ちゃん100頭越え。

相場のほうはかなり暴落している。
逆行約36万。
バリバリのストップ安とは知らずに、中部灯油を買っていた。

author:ロダン, category:県外におでかけ, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
大分旅行1

家族旅行で大分へ。

まずは、緒方町の「原尻の滝」へ。
鹿児島の大口市にある「曾木の滝」と似ているが、どうせ「東洋のナイアガラ」と大風呂敷を広げるのならこちらの方が比較的ふさわしいかなと思った。

次に臼杵市の風連鍾乳洞へ。
昔からある鍾乳洞で、観光地としてはちょっとさびれた感じ。
しかし、長女によると今回の旅行で一番よかったそうだ。
小学生には意外とこういうのがウケルのかも。

昼食は例によってラーメン。
10年ほど前のラーメン本で大分のランキング1位になっていた別府の「なべさんラーメン」に足を運んだが、時間的にやや遅かったこともあり、「準備中」だった。
ちょっとショック。
仕方なく近くの「大砲ラーメン別府湾岸通り店」へ。
やがて14時になろうかという時刻なのにほぼ満席状態。
数分間待たされた。
味のほうは、以前に久留米の本店で食べたのと同じかな。
うまいのはうまいが、熊本だったら、ここまで人気は出ないかも。

15時頃、宿泊先の「別府湾ロイヤルホテル」にチェックイン。
その後、ホテルのプールで遊んだ。
夕食はバイキング。
質はいまいちだが、娘たちは喜んだからまあいいかという感じ。

夕食後、連絡をとっていたkizukiさんがホテルに来られて、ホテルのバーで飲んだ。
(ただし、kizukiさんは車で来られていたのでコーヒー。)
久しぶりに相場関係の人とリアルで話した。
kizuki さん、しっかり研究してらっしゃるなー。
お互いの知らない話も出たりして、とても楽しいひととき。

明日へ続く。

author:ロダン, category:県外におでかけ, 23:59
comments(2), trackbacks(0), pookmark
無事帰る

娘たちはおふくろに預け、佐賀まで嫁さんと久しぶりのふたり旅。
昨日書いた親戚とは嫁さんのほうの関係である。
先方との話し合いは物別れに終わったが、
今後は弁護士を立てて話を進めるということを伝え、先方の家を出た。

ともあれ、無事に帰ってきた。
というわけで、わが人生も、この日記も、まだしばらく続くこととなった。
両者とも、続かないより続くに越したことはないよね。
そういう意味では、めでたし、めでたし。

author:ロダン, category:県外におでかけ, 23:59
comments(4), trackbacks(0), pookmark
つきあい旅行

1泊2日で団体旅行に行ってきた。
あまり気の進まない「つきあい旅行」である。
団体行動なのでラーメン屋にも寄れない。

あまり詳しく書くと支障があるし、概要はこの程度にしておくが、
行った先々では思いがけずすばらしい人々に3人も出会った。
いずれもその道のプロとはこういう人たちなんだなと感じさせられる人であった。
たった1泊の旅行でこういう体験をするのも珍しいのではないか。
そういう意味ではただの観光旅行ではなかったと言えるのかも知れない。

夕刻、帰宅してみると、先般書いたところとは別の企業の社長さんから連絡が入っており、
電話してみたら、面接をするから明日来いとのこと。
感じとしては、来週からでも雇ってもらえるような雰囲気。
就職活動は意外にも早く実りつつあるのかも。

どうやら人生に別の風が吹き始めたらしい・・・。

author:ロダン, category:県外におでかけ, 23:59
comments(6), trackbacks(0), pookmark
みるきーすぱサンビレッジ
日曜から月曜にかけて1泊2日で大分の天ヶ瀬温泉に家族旅行にでかけた。
ブログというやつは、なんか書いとけば検索に引っ掛かって人さまの役に立つこともあるので、泊まったホテルについて記録を残しておこう。

泊まったのは「みるきーすぱサンビレッジ」というホテル。
ここにした理由は、すべり台つきのプールがあり、特に娘たちが喜ぶかなと思ったから。
行ってみたらすべり台というより「滝すべり」であった。
面がデコボコしていてすんなりと滑らせてくれない感じ。
娘たちは怖がって、斜面の途中から滑っていた。
あとから来た二十歳ぐらいの若者2人も最初は恐れをなしていたが、
私が滑っているのを見て、滑る気になったようで、
「おっちゃんから勇気をもらった」などと言われた。
やっぱり、おっちゃんに見えるかー(笑)。

宿泊はホテルのHPに「家族でバーベキューコース」というのがあったのでそれを選んだ。
家族4人で1泊2食24000円という、
温泉・プールつきホテルにしてはかなり格安に思えるプラン。
その名の通り、夕食はお庭でバーベキューをする。
バーベキューの内容にはあまり期待していなかったけれど、
予想に反して量・質ともに申しぶんないものであった。
一応、内容を書いとくと、
肉が4種類に、ウインナー、えび、ほたて、ミール貝、
キャベツ、にんじん、なす、ピーマン、玉ねぎ、さつまいも、とうもろこし、ゴム。
ひととおりのものはそろっている感じ。
頑張って食べようとしたが、少し残してしまった。
隣の5人家族も結構残していたようだった。

温泉の泉質やら、従業員さんのサービスなんかもすばらしかった。
特に子供のいる家族にはかなりお勧めのホテルである。

しかし、夏休み真っ盛りのこのシーズンにしては、客が少なかった気がする。
ガソリン高とかの影響もあるのかなー。
author:ロダン, category:県外におでかけ, 23:59
comments(1), trackbacks(0), pookmark
講演会&オフ会・ホテル編
今回泊まったホテルは、「ホテルキャビナス福岡」。
前回のオフ会で秋山さんに教えてもらい、ネットで調べたところ、
<日本一のカプセルホテル>という利用者の声を目にした。
実際に泊まってみて、噂どおりすばらしかったので、日記に残すことに。

男性専用。
連結式(4000円)と個室(4500円)の2タイプがある。
年会費500円の会員になることにより、連結式は3000円、個室は4000円になる。
個室にはロッカーがあるが、連結式はロッカー室まで足を運ぶ必要あり。
(私は個室を選んだ。)

大きなお風呂。浴槽が全部で5個ぐらい?
2種類のサウナがついている。普通のサウナと低温サウナ。

ベッドにはテレビがついている。
アダルトチャンネルも無料(笑)。
こんなもの金を払ってまで見る気はしないが、無料なら見るよ!?

パソコンが設置されている場所でインターネットが利用できる(利用申告制)。

広いリクライニングルームあり。
チェアごとにテレビがあり、置いてある雑誌、新聞、マンガなども読める。
ここで長時間睡眠をとることも可能。
床でぐうぐう寝ている人もいた。

私は利用しなかったが、レストランやあかすりなどの利用もできる。
レストランは結構メニュー豊富で、価格もリーズナブルだった。

難点はチェックイン・チェックアウト時に行列ができることか。
それだけ人気があり、客も多いということ。
よそをそう知るわけではないが、以上のようなことから、
<日本一のカプセルホテル>の称号も的外れではないかなというのが私の感想である。

チェックイン時に、フロントで講演会会場への交通手段を尋ねていたら、
「一緒に行きましょう」と声をかける人あり。
振り向けば、スーツ姿の講師が立っておられた。
秋山さんと5度目に会った瞬間だった。
登場の仕方、かっこよすぎですぜ・・・(笑)。
author:ロダン, category:県外におでかけ, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
講演会&オフ会・ラーメン編
1軒目は、講演会の前に秋山さんと行った「長浜将軍本店」。
講演会会場が長浜だったので、あらかじめ調べておいた会場近くの店。
長浜といったら「元祖長浜屋」が有名で、私も2度行ったことがある。
でも2度とも口に合わず、今回のはどうかと思っていたが、まあまあだった。
それでも、やはりというべきか、熊本人にはおいてあるにんにくを入れないと物足りず、
まあ、普通においしいかなと思った程度。

2軒目はオフ会の3次会。「博多一風堂西通り店」。
全国にチェーン展開しているくせに熊本に出店しないのは、熊本ラーメンに恐れをなしているからで、どうせたいした味ではないだろうというのがこれまでの私の先入観だった。
人の味とラーメンの味は、会ってみなければわからない。
うまかった!これは熊本でもウケルはず。
ただし、1杯800円というのは大きなネックだな。
熊本にこんな店はない。
かの「一蘭熊本店」もさっぱりのようだし。

3軒目は翌日、文宣さんから車で連れて行ってもらった「ふくちゃんラーメン」。
最初は「元気一杯」という、博多駅からもそう遠くない店を予定されていたが、
日曜は休みだったために、郊外のずいぶん離れたこの店まで行くことに。
以前あったところから移転したとのことだが、店構えは決して新しい感じがせず、
むしろ古くからある店という感じ。
事情は知らないが、もしかしたらあえてそういうところを捜されたのかとも思った。
そんなに広くない店内ということも一因としてあるのだろう、行列で20分程度待った。
しかし、待った甲斐のあるすばらしいラーメンだった。
おろしにんにくを入れずとも物足りなさを感じないスープ。
ほかの博多ラーメンの店とどこが違うのかは定かではないが、確かに違う。
麺は熊本ラーメンに近い中太麺。文宣さんは細麺が好きとのことだったが(福岡ではそれが多数派かも)、私にはこちらのほうが合う。
さらに言うと、前日の「博多一風堂」が都会受けする味だとすれば、
この「ふくちゃん」は地元くささのある味である。
店の雰囲気にもその土地の香りが漂い、こういう店は大好き。
かくして、わがサイトラーメンコーナー、堂々8位ランクイン!

文宣さんはお若いのに人当たりよく気配りのきく好青年である。
しかも相場ができて、ラーメン好き。
うちの娘たちも、結婚相手にはこういう人物を探してきてほしいものだ!?
author:ロダン, category:県外におでかけ, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
講演会&オフ会・オフ会編
1次会総勢16名。
地元の人が多く、意外と大人数になった。
参加者の中には、私にとって会うのが2度目という人がいなかった。
すなわち、3度以上会っているか、初対面か。

というわけで、極力初対面の人と話をしようと心がけ、
一応、最後に参加表明された「飛び入りさん」以外とは話ができた。
(飛び入りさんすみません、芳名録を楽しみにしています。)
いろんな人が入り混じった不思議な飲み会空間。
でもオフ会は何度やっても楽しいな。

ひとりだけ女性がおられた。
moonさん。
藤原紀香では太刀打ちできず、松嶋菜々子といい勝負の美人(私の意見)。
2次会でプロポーズしたら、あっさり断られた(実話)。

彼女以外で一番印象に残っているのは、1次会で隣の席だった炭坑節さんかな。
コップのビールがすぐなくなる酒飲みおじさん(失礼)。
芳名録はじめネット上にはほとんど登場されておらず、こういうオフ会も初めてとのこと。
人情味たっぷりで、こういうタイプの人は個人的にはとても魅かれる。
ただし、プロポーズは考えもしなかった(あたり前)。

話題の「木鶏クラブ」の木鶏さんも温厚な感じのおじさんだった。
ネット上ではイメージが先行している感じがするけれど、
人の味は会ってみないとわからないものだ。
author:ロダン, category:県外におでかけ, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
講演会&オフ会・講演会編
2時間程度と思っていたら、3時間を越す講演。
しかも充実した資料。
まずは秋山さんにはお疲れさまでしたと言いたい(というかすでに直接言っている)。

初心者の頃からいろいろと教えてもらい、日記等で彼の行動もある程度追っている私からすれば、内容的には、半分以上は知っている話だったので、新鮮とは言えなかったが、
自分の相場を見つめ直すにはいい材料となった。
この講演がいちばんためになった人は、ある程度商品先物の経験があり、
これまで秋山さんとあまり接点がなかった人、と言えるのかな。

一方でこんなこともあった。
講演のあいだの休憩時間に近くの席の人から「鞘すべり」とは何ぞやときかれたのだ。
隣のぴょーたんさんとふたりで、ざーっとは説明をしたけれど、
ひょっとしたらきちんとは理解されてないかもしれない。
ある程度いろんな知識があることが前提の講演だったので、
先物の知識が薄い人にはちんぷんかんぷんだったはず。
そのレベルが対象であれば、講師にぴったりな人を知っている。
経験だけは長く、あまり進歩がないために初心者の気持ちはいまだによくわかる私。
初心者だけ集まることがあれば使ってみませんか、USSひまわりさん。
交通費+500円(ご当地ラーメン代)でやりますよ。
author:ロダン, category:県外におでかけ, 23:59
comments(4), trackbacks(0), pookmark
講演会&オフ会
昨日から福岡遠征。
秋山さんの講演を聴き、その後のオフ会に参加するためである。
2か月前の福岡オフ会同様、とりあえず、おおまかな行動を書き、
明日以降、印象に残ったことなどをいくつかに分けて書いていこうと思っている。

6月28日(土)
11時頃博多駅近くのホテルにチェックイン。
そこで偶然秋山さんに会い、一緒にラーメンを食べに行く。
図らずも講師のお供みたいな形で講演会会場入り(1番乗り)。
13時から秋山さんの講演(3時間程度・50名ぐらいだったらしい)。
17時からオフ会1次会(「はかた市大名店」・16名)。
20時ぐらいから炭坑節さんの後輩の店で2次会(「美庵」・10名)。
例によって、シメはラーメン屋へ(3次会・5名)。
就寝時刻、1時ごろ?

6月29日(日)
11時ごろホテルを出る。
前日の約束で、文宣さんが迎えに来られ、お勧めのラーメン屋に連れて行ってもらう。
帰宅、15時半。

特に文宣さんにはお世話になったので、持参の傘をプレゼントした。
・・・実は単に車に忘れただけ(笑)。
一応まだきちんとした傘ではありますので、使い潰してやってください、文宣さん。
幹事から個人の世話まで、本当にいろいろと気を遣っていただき、感謝しています。
author:ロダン, category:県外におでかけ, 18:43
comments(1), trackbacks(0), pookmark