RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
嘉手納高校

沖縄における米軍基地として、普天間基地とともによくニュースで耳にする嘉手納基地。
この地から高校野球・秋の九州大会に初出場して、まさかの優勝、
明治神宮大会と春の選抜に出場が確定的なのが、嘉手納高校である。
ちょっと前に八重山商工という離島の高校が活躍したのを思い出す。
沖縄というところは、不思議な力があるところだねえ。
ネットで調べたところ、エースの池原君は身長が164センチしかない小さな投手らしい。
春の選抜、今から楽しみだ。

ついでながら、嘉手納基地も調べてみた。
面積が羽田空港(日本最大)の2倍だって。
なに?米軍基地ってそんなにいばってるのか。
確かに、けしからんな。

author:ロダン, category:スポーツ全般, 23:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark
内柴正人

以前にもちょっとだけ書いたことがあるが、
柔道でオリンピック2連覇を達成した内柴正人選手は熊本の人である。
その彼が、今週末から行われている熊本県の高校総体を見に来たという。
金メダリストが、高校生の、しかもたかが(失礼)県大会を見に来たのが意外だった。
ちょっと興味があってネット検索したら、彼のブログが見つかった。
http://blog.livedoor.jp/masato_uchishiba/

有名人のブログを初めて読んだ。
普通のブログだが、これを本人が書いているのかと思うと、親近感は湧くね。

今年から、玉名にある九州看護福祉大学のコーチもしているんだと。
この大学の名前は、普通の日本人はおろか、
熊本県に住んでても知らない人が結構いると思う。
そんな超マイナー大学だが、ひょっとして、これから柔道で有名になるのだろうか。

彼はまだ現役選手でもある。
自分の競技ともども頑張ってほしい。

author:ロダン, category:スポーツ全般, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
朝青龍

初場所で復活優勝したのはいいが、優勝を決めたあとの派手なガッツポーズ(万歳?)、
そしてそれを正式に注意される前の勝手な帰国で、物議を醸している。

彼のおかげで大相撲が注目され、客も増え、視聴率もあがったからいいんじゃないか、
という意見も結構あるようだが、そうではないだろう、と私は思う。
相撲は日本の伝統文化でもある。
そして、それを支えてきた崇高な精神がある。
そこをないがしろにすると、いずれそれが大きなマイナスとなって跳ね返ってくるだろう。
視聴率などといった目先のものにとらわれることなく、
本当に相撲を愛する人にとって魅力がある相撲界になってほしい。
そのためには、長い目で見ることも必要、そして泣いて馬謖を斬ることも必要なのでは。

author:ロダン, category:スポーツ全般, 23:59
comments(0), trackbacks(2), pookmark
賞金女王おめでとう

女子ゴルフについては以前にちょっとだけ書いたことがあるが、
熊本ゆかりの選手が何人も活躍している昨今である。
今日、今年の賞金女王を確定させた古閑美保選手も熊本の人。
自らが優勝し、韓国の李知姫が9位以下の場合にのみ賞金女王、という条件だった。
それが測ったようにそのとおりになり、奇跡的な逆転となった。
うれしかったねえ。

ちなみに、2000年以降の国内女子ゴルフ賞金女王は以下のとおり。
 2000年 不動裕理
 2001年 不動裕理
 2002年 不動裕理
 2003年 不動裕理
 2004年 不動裕理
 2005年 不動裕理
 2006年 大山志保
 2007年 上田桃子
 2008年 古閑美保

驚くなかれ、すべて熊本の高校を出た人である(大山だけは宮崎県出身)。
ちなみに不動裕理は熊本一の高層マンション最上階に自宅をもつ(という)。
これがほんとの不動さん!?

author:ロダン, category:スポーツ全般, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
90歳のボウリング
敬老の日にちなんで、あるお年寄りの話。

熊本県の田舎に住んでいる、90歳のおじいさん。
ボウリングが趣味で、毎日のようにボウリング場に通っているという。
平均スコアは、なんと160点!
あくまでも平均だから、もっといい点数も出るということだね。
長生きすればいいというものではないだろうけど、
90歳にしてなおこのくらいのことができるのなら、
それだけできっとすばらしい人生のように思える。
ちなみに私の場合は、若いころ一度だけ150点台を出した記憶があるだけだ。

日本ボウリング協会(?)によれば、90歳以上で上述レベルの人が、
全国に80人ほどはいるという。
老人大国・日本。
単に年寄りが多いというだけではないんだね。
author:ロダン, category:スポーツ全般, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
女子の高校野球
華やかな高校野球やオリンピックの陰に隠れて、こんなやつもあってるんだねえ。
しかも今年で11年目。「春の選抜」もやっている。
たった6チームしか出ていないけれど、
スコアを見ても、守り合いによる接戦に次ぐ接戦、という感じ。
意外である。

興味のある方はどうぞ。
http://www.girls-baseball.jp
author:ロダン, category:スポーツ全般, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
あっぱれ、上野
女子ソフトボール、金メダル!
どきどきの連続、そしてゲームセットの歓喜。
相手は3大会連続金メダルのアメリカだ。
今回のオリンピックで最も感動した。

2日間で3試合という信じられないような過酷な日程をひとりで投げ抜いた上野投手。
球数は2日で400球を越えたという。
水泳の北島選手を抑えて北京五輪日本人選手団のMVP、というのが個人的な思いだ。

他の選手もよく頑張った。
野球中継などで解説者がよく気持ちの問題を口にするが、
本当にそうだなと教えてもらった気がする。
author:ロダン, category:スポーツ全般, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
中国の偽装
オリンピックたけなわ。
嫁さんの実家に行っている間にもいろんなことが起こり、一喜一憂していた。
いろんな競技をたくさん見た。
スポーツというやつは何を見ても楽しいな、と改めて実感。
(嫁さんの実家ではあまりすることがないから、というのもある。)

レスリング、柔道、卓球、水泳、野球、マラソン、・・・。
競技についてはいちいち書いていると長くなりそうなので、あえて書かず、
中国のオリンピック「偽装」についてちょっと書いておく。
最近明るみになった、開会式での口パクや民族衣装の問題である。

あくまで本で読んだ話だが、
「上手な嘘をつけることが中国紳士の必須条件」なんだそうだ。
これは中国的な儒教道徳に虚言についての戒めがあまりないこととも関係がある、という。
つまり嘘に対して寛容な国民性である、と。
中国側は反省の色もさほど見られないようだし、こう言われれば妙に納得してしまう。

国際社会からの中国バッシングはこれからも続くような気がする。
それでも「21世紀は中国の時代」なのだろうか?
はなはだ疑問である。
author:ロダン, category:スポーツ全般, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
野口欠場
女子マラソンの野口みずき、欠場!
英断とも言えるんだろうけど、とてもショックなニュース。
特に私はグローバリーを通じた思い入れがあるからなー。
素人考えではあるが、「男子より練習する」という過酷な練習が影響したんだろうね。

もしこのニュースが好転するとしたら、若きニューヒロインが誕生する場合か。
「第3の女」中村友梨香にはちょっと期待している。
「第8の女」中村友梨香でもあるし、「天満屋をよろしく」の中村友梨香でもある(笑)。
(今年3月10日参照。左のカテゴリ・スポーツ全般をクリックする方が早いかも。)
author:ロダン, category:スポーツ全般, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スエマエ!
北京五輪バドミントン女子で、日本の2ペアがそろってベスト8に残っていた。
1組はやたら人気のある小椋・潮田ペア(通称「オグシオ」)。
もうひと組は末綱・前田ペアである。
こちらは「スエマエ」と呼ばれることもあるがあまり知られていない。
前田選手が熊本中央高校出身の選手で、熊本ではよく報道されるので私はよく知っている。

同じベスト8入りしたのに、オグシオとスエマエではマスコミの扱いが全く違っていた。
今朝のニュースでは、民放はもとよりNHKまでもがスエマエを無視していたので、
とても気になっていた。
結果を出してなんぼのスポーツ選手なのだから、
結果を出している場合はある程度平等に扱ってやって欲しいものだ。

そのスエマエがすごいことをやった。
世界ランキング1位でアテネ金メダルの中国ペアを撃破して、ベスト4!
よくやったねー。
実力を考えたとき、北島や内柴以上の快挙のような気もする。
一方、オグシオは敗退。残念。
明日はしっかり報道してくれよ。

ちなみに、オグシオがきらいというわけではない。
潮田さんから食事にでも誘われたら、もちろんOKするつもりである。
author:ロダン, category:スポーツ全般, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark