RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
おめでとう、山本昌
プロ野球選手の中で最も好きな選手である。
彼のHPから垣間見られる人柄の良さもある。
その彼が、ついに200勝を達成した。
しかもほぼ43歳にしてなんと完投勝利。
守護神・岩瀬がオリンピックに連行されている中、頼れるのは自分だけと思ったか(笑)。

とにかく、ほんとにおめでとさんである。
昨年はほとんど勝てなかったし、歳も歳なので、200勝は厳しいなと個人的には思っていたのだが、本人は全くあきらめていなかったということだね。
自分も見習わなければならない。

上に「ほぼ43歳」と書いたが、厳密にはまだ42歳である。
誕生日は1週間後の8月11日。
なぜそんなことまで知っているかというと、
昔つきあっていて結婚する予定だった彼女の誕生日だからである。
日にちが同じだけではない。
生まれた日そのものが同じなのだ(昭和40年)。

おととし、広島に試合を見に行ったとき勝利投手になったのも彼だった。
200分の1はこの目で見させてもらったということだ。
不思議な縁を感じる選手である。
author:ロダン, category:野球の話, 23:59
comments(2), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:59
-, -, pookmark
Comment
200勝達成やったー!!
ご両親も見に来てましたね。無事是名馬。よっぽど丈夫に産んでもらったんでしょうね。
小学生のころの旦那がラジコンやっている昌さんからサインをもらっていますが、そこからファンです!!(旦那が)
しかしおめでとー!!
まーちゃん, 2008/08/05 9:44 AM
昌さんのお母さんは、彼の登板予定日に四つ葉のクローバーを捜すという作業を、プロ入り以来ずっと続けてきたそうです。
スポーツ新聞で知りました。
親の愛とは偉大なものですね。
ロダン, 2008/08/06 4:12 AM









Trackback
url: http://xdan.jugem.jp/trackback/383