RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
200勝物語
山本昌の200勝を記念して、スポーツ新聞を買った。
昨年わがチームが日本一になって以来の購入である。

通算24人目の200勝投手だが、うち22人が入団2年目までに初勝利をあげており、
入団3年目がひとり。で、山本昌の場合はというと、4年めでも勝ち星はなく、
ようやく5年目で初勝利というかなり遅咲きの投手だった。
こういう話を知ると、なんかじーんと来るねー。

新聞の中に興味深い記録も見つけた。
問題です。
山本昌は史上最年長の42歳11か月で200勝を達成したわけですが、
では、史上最年少の200勝達成日本記録は何歳でしょう?
心の中で「〇歳」とつぶやきながら、下のほうへどうぞ。




























正解は、金田正一氏の24歳(10か月)。
私は、ほへ!? と驚きました。
author:ロダン, category:野球の話, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:59
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://xdan.jugem.jp/trackback/384