RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
阪神に勝つ

今年はわがチームの調子が悪かったので、野球の話はほとんど書かなかった。
しかし、情熱が薄れたわけではなく、今日の阪神との大一番はネット観戦。
(地上波中継はなかったので。)
0−0のまま9回を迎える緊迫の展開の中、ウッズが藤川からホームラン!
パソコンの前で思わず万歳した。

うれしいにはうれしいのだが、このクライマックスSというやつ自体は、全く美しくないね。
10ゲームも離された3位のチームが2位のチームとほぼ対等な条件で戦えるなんて、
かなり理不尽なルールである。
また、両リーグのシリーズ日程がかなりずれているのもかなりヘン。
いずれ日本シリーズで戦うわけだから、こういうのもできるだけ平等にすべきかと思う。

野球というスポーツは本来、そのルール自体が美しいものだ。
それは3と9という2つの数字に統制されていることと関係があるように思う。
だから、そこにあまり美しくないものが入ってくると違和感を覚える。

野球に限らず、世の中のいろんなものができるだけ美しくあってほしい。
もしも私にそれなりの力があれば、世の中をなるべく美しく変える努力をするだろう。
限月間にヘンな鞘がついているとそれを修正するように仕掛けたくなるのは、
そういう気持ちの表れなのかも知れない。
算数相場とは、単に数字を追う相場というだけではなく、美しさを求める相場でもあるのだ。
それじゃあだめだということはわかってきたけれど。

ま、ともあれ、次もがんばれドラゴンズ。
「中日」。
ふと、左右対称の美しい文字であることに気づいた。
前の前の首相が「美しい日本」とか言っていたが、共感する部分もあるよね!?

author:ロダン, category:野球の話, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:59
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://xdan.jugem.jp/trackback/491